1. TOP
  2. ベラジョンカジノ
  3. ベラジョンでイカサマ?オンラインカジノの信頼性は大丈夫?

ベラジョンでイカサマ?オンラインカジノの信頼性は大丈夫?

ベラジョンでイカサマ?オンラインカジノの信頼性は大丈夫?

ネット上の口コミやレビューの中には、ベラジョンカジノはイカサマをやっていると思えるほど勝てないオンラインカジノだというものもあります。

 

確かにオンラインカジノは平均95%のペイアウト率があると言われていますので、あまりにも勝てないとイカサマや不正を疑うのもわかります。

 

実際にベラジョンカジノでは信頼性を高めるためにどのような取り組みを行っているのか?

 

不正ができる環境か、それとも初心者でも安心して遊べるオンラインカジノなのかを徹底検証します。

 

ベラジョンカジノは信頼性の高いオンラインカジノなのか?

 

オンラインカジノは日本ではグレーゾーンと考えられていますが、世界的には合法だと考えられており、それ自体が問題になることはありません。

 

しかしどのオンラインカジノで遊ぶのかによって、信頼性の高さも安全性も大きく変わります。

 

まず信頼性の高いオンラインカジノの特徴として、政府発行のカジノライセンスを保持しており、どの国のライセンスを保持するのかで安全性や信頼性の高さが変わってくると考えられています。

 

信頼性の高いカジノライセンスは、

 

  • マルタ共和国
  • イギリス、イギリス連邦加盟国
  • マン島
  • ジブラルタル

 

ベラジョンカジノはマルタ共和国の政府発行のカジノライセンスを保持していますので、信頼性の高い会社が運営していることがわかります。

 

ベラジョンカジノ マルタ共和国発行カジノライセンス
出典:MGA

 

これらの政府発行のカジノライセンスは、EU加盟国を中心に登録しているオンラインカジノ運営会社が多く、中南米政府発行のものとは次元が違うと考えられています。

 

通常、政府発行のカジノライセンスは、半年以上の審査期間を経て、会社の運営方針や財務状況などをしっかり審査されます。

 

しかし中南米の政府が発行するものには、手数料や賄賂欲しさに安易に発行しているものもあると考えられ、世界的にも信頼性が低いライセンスだとレッテルがはられていますので、あまりおすすめできません。

 

ベラジョンカジノは第三者機関の審査や調査を受けている

 

政府発行のライセンス保持はオンラインカジノを運営するための基本ですが、しっかりカジノ運営が行われているのかを第三者機関に審査/調査されていることも信頼性の証になります。

 

世界中の信頼できるオンラインカジノ運営会社は、TSTやGLI、eCOGRAなどの有名な第三者機関によって、適切な運営が行われているのか?

 

これらの第三者機関で定期的な調査を受けており、運営の透明性やイカサマなどの行為が行われていないのかしっかり調査・確認をされています。

 

ベラジョンカジノの場合もeCOGRAの調査を定期的に受けており、これまでイカサマや不正の報告などがないこともあり、信頼性の高いオンラインカジノだということができるでしょう。

 

eCOGRA(イーコグラ)とは、e-Commerce and Online Gaming Regulation and Assuranceの略称であり、オンラインギャンブル産業全般に対する独立審査機関として2003年に設立された会社で非営利組織(NPO)です。

 

eCOGRAの審査基準は公式サイトでも公開されており、検査項目の多さからもしっかりとした調査を行っていることがわかります。

 

ちなみにeCOGRAから認定を受けているオンラインカジノでトラブルがあった場合には、公平なギャンブルアドバイザーとしてeCOGRAも問題解決のための仲裁をしてくれることからも、信頼できる第三者機関であることがわかります。

 

ベラジョンカジノのゲームは他社が開発している

 

イカサマや不正を簡単に行う方法は自社で開発したゲームに、運営側が関与できる仕組みを組み込むことだと思います。

 

しかし世界的なオンラインカジノサイトでは、自社開発のゲームを顧客にプレイさせる事はありません。

 

その行為自体がイカサマや不正を疑われる理由になりますし、ゲーム開発は専門知識が必要なのでゲーム会社が行ったほうが効率的だから。

 

現在、ベラジョンカジノで遊べるゲームは、

 

  • plain gaming
  • NET ENT
  • Microgaming
  • Play’n GO
  • BET SOFT
  • AGGDRASIL
  • Leander
  • Evolution Gaming
  • Ho Gaming
  • QUICK SPIN

 

などの世界的なゲーム会社が開発したソフトを利用したものです。

 

NETENTとは1996年設立で2007年には株式上場もしている信頼性の高い会社ですし、MicrogamingもNET ENT同様に業界最大手のゲーム開発会社。

 

ベラジョンカジノがスマホに特化しているのは、イギリス政府公認のBET SOFTの技術を早い段階で導入したから。

 

Evolution Gamingは、オンラインカジノ業界においてライブカジノをはやらせた先駆者的な会社です。

 

このようにゲーム開発業界の大手企業や先進的な会社の技術を積極的に活用してきたことで、今のベラジョンカジノの安全性や人気を確立してきました。

 

ベラジョンカジノは技術的にイカサマができるのか?

 

ベラジョンカジノがイカサマや不正が多くて勝てないという人には、残念な事かもしれませんが、イカサマも不正もできません。

 

ベラジョンカジノRandom Number Generatorについて

 

公平なゲームを保証するため、当社の製品は、名前の通り、無作為の番号を生成する、Random Number Generator (RNG) を使用しています。これにより、当社またはお客様による操作がまったくないことが保証されています。
当社では、このようにしてお客様に公平なゲームを提供し、厳格な国際規格に準拠しております。

出典:ベラジョンカジノ公式

 

ライブカジノでディーラー(オペレーター)がカードを配ったりするゲームでは、ベラジョンカジノ側でイカサマや不正はできない仕組みを導入しています。

 

ライブカジノに関しては、eCOGRAがオペレーターが不正を行っていないことを確認していますので、どう考えてもイカサマや不正をすることができる仕組みはありません。

 

ベラジョンカジノは信頼性が高いオンラインカジノなのかの記事まとめ

 

ここまで徹底調査してみると、ベラジョンカジノにはイカサマや不正を行う仕組みもなく、定期的に第三者機関による調査が行われていることもわかります。

 

そもそも信頼性の高い政府発行のカジノライセンスを取得していますので、その状態でイカサマや不正行為を行うメリットはありません。

 

仮に不正を行ってしまえば、その後に業務を改善しても多くのプレイヤーは他のオンラインカジノに移動してしまい、二度とベラジョンカジノには戻ってきてくれないでしょう。

 

それくらいデメリットしかないことなので、世界的に多くのプレイヤーを獲得しているベラジョンカジノなら、そのリスクをとるメリットはありません。

 

これらのことから総合的に考えても、ベラジョンカジノは安全性が高く初心者でも安心して楽しむことができるオンラインカジノだということがわかります。

 

海外のオンラインカジノ会社なのに、日本語対応のライブチャットやメール対応をしていますし、サイト内も日本語に対応していますので、そういった意味でも安心でしょう。

 

海外の会社が運営していても、ベラジョンカジノなら日本の企業が提供しているサービスと同じレベルで楽しむことができますので、非常におすすめですよ。

関連記事

  • ベラジョンカジノは勝てない?初心者が絶対に注意すべきポイントは?

  • ベラジョンカジノは詐欺?理由や真相でわかるオンラインカジノの疑問は?

  • オンラインカジノ(ベラジョンカジノ)の違法性について?

  • Hawaiian Dreamはベラジョンカジノの日本人向け人気スロット!

  • ベラジョンカジノのサポート対応は?日本語で気軽に質問できる?

  • ベラジョンカジノのモバイルアプリはスマホでも使いやすい?